<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< テストで深夜も勉強? | main | 栃尾高校ウェブサイト、魅力アップ >>

ミステリー未だ解けず

練習ベンチ140昨晩の記事の続きです。
今朝6時に出た4日の時間帯別アクセス統計 (下のグラフ参照)。23時台のアクセスが多いこと以外、3日のそれとパターンが大きく違います。「ミステリー」は解明できません。

夜中の2時台 (ぼくは夢の中) に14件ものアクセスがあったのも不思議……。そんな時間、誰がアクセスしてくれているのでしょう?

話は変わりますが、Fujita さん、「字余り」のご指摘ありがとうございました。「努力」の「りょく」は1拍みたいだったため、全く気づきませんでした。
このことで思い出したのは、英語俳句のこと。俳句と言っても必ずしもとらわれない人たちもいます () が、日本語の俳句同様に「五・七・五」の音節に合わせる人が多いと思います。ただし,その時の「五・七・五」は音節の数です。

「ホームメード」は日本語の俳句ではたぶん「四」としてカウントされますよね。でも英語だと「home-made」は2音節。「ワンダフル」は「五」ですが、「wonderful」は3音節。辞書に「won・der・ful」と出ており、「・」が音節の区切りを示しています。

ちょっと話が逸れてしまいましたね。当ブログでは「五・七・五」にはこだわりません。というか、俳句でなくて、川柳でも短歌でも、あるいは短い詩でも結構です。作品を寄せてもらえたら嬉しいナ。


-----------------------------------------------

アクセス統計について

右欄にあるアクセスカウンターは外部のサービスを利用したもの。見やすくて気に入っているのですが、当ブログの「大家」JUGEM のアクセス統計となぜか食い違いが出ます。そのため、JUGEM の統計に合わせてカウンターを調整するのが毎朝の日課です。

こんな情報まで公開しなくてもいいのではないか、との声もあります。でも、ブログを始めようとしている人の参考になるかと思い、僕が身につけつつあるノウハウを出来る限り公開して行くつもりです。

12月3日の時間帯別アクセス状況
06.12.04アクセス統計グラフ
2006.12.05 Tuesday 23:54 | comments(0) | trackbacks(1) | ブログ | 









http://momonga.co.uk/89B990DF/
音節音節(おんせつ、またはシラブル:syllable)とは、1個の母音を音節主音(おんせつしゅおん:syllabic)とし、その母音単独で、あるいはその母音の前後に1個または複数個の子音を伴って構成する音声(群)で、音声の聞こえの一種のまとまりを言う。一般に母子母母子
| 英語学習教習所 | 2007/07/27 11:21 AM |