<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< 春を待つ | main | 新人が入りました >>

天才とは

ネットのボールまたまた長らくのご無沙汰でした。なかなか記事が書けないでいます。練習を見に行けないまでも記事だけでも更新すれば良いのですが、筆 (キーボード?) が進みません。

トレーニングにせよ勉強にせよ、何事もコツコツとたゆまず続けることの難しさを通関します。イチローだったか誰かが言っていましたね、天才とは絶え間なく努力を続けられる人だと。ナインは僕を真似しないでくださいね
練習の取材。仕事や用事との関係で時間がうまく噛み合いません。グラウンドでの練習ならば通りすがりに短時間ということも可能ですが、体育館だとかなり時間が必要。グラウンドで練習できる日が来ること、ナインに劣らず待っています。

ところで、このブログですが、3週間も更新を怠ったにもかかわらず、連日30件から100件ほどのアクセスがあります。誰が見に来てくれているんだろう? コメントを残してもらえると嬉しいのですが...。
2009.03.07 Saturday 19:02 | comments(0) | trackbacks(1) | ブログ | 









萩原流 ジャストミートセオリー 〜野球素人のお父さんでも出来る!お子さんをチームで一番のバッターにする方法〜
スイング、バットの握り、構え、立ち位置、ティーバッティングなど、すべての指導法において大人でも分からない理屈をぶつけている指導者に数多く出会いました。しかし、これら基礎能力を無視して、バッティングを確実に伸ばせる方法が、“ブレないバッティング軸”を作
| ITC | 2009/03/07 9:05 PM |